サイクリング・イベント

HOME


サイクリング



2015年のイベント
7月12日60里越えサイクリング
9月20日奥阿賀サイクリング
10月12日会津磐梯山ゴールドラインサイクリング




 ■ 60里越えサイクリング


2015年7月12日(日曜日)

天候  晴れ

今回も冬鳥越えのスキー場に6名の参加者が集合した。

今日は雨の心配はしなくて良い天気だ。

去年はここから入広瀬の道の駅まで走ったが、今回はさらに60里越え峠を越えて田子倉湖の見晴台のところまで行く予定。

片道80km 往復160kmの長い距離で、冬鳥越えから栃尾の間には人面峠があり、栃尾から入広瀬までは石峠があり、さらに入広瀬から県境の60里越えまでは延々と登りが続くかなりハードなサイクリングではある。

今日はかなり暑い日だった。
そのため後半は休憩の回数が増えてしまい予想以上に時間がかかってしまった。



栃尾の道の駅で。 これから入広瀬に向かうところ。


栃尾から序所に登りが始まり、長い登りが続いてやっとトンネルが見える。ついに石峠の頂上だ。
石峠から入広瀬までは一気に下る。

暑さのせいもあり入広瀬の道の駅では結構長い休憩をとる。

そしてここから今日の本命である60里越えの長い登りが始まる。
最初はゆるいアップダウンが続くが、途中からは急な坂道が続く。

いくつものスノーシェッドを越えてそしてきついつづら折れの坂道を登ってようやくトンネルが見えた。
60里越え峠だ。
そしてここから先は福島県になる。

トンネルを越えてしばらく走ると60里越峠の記念碑がある。
そこが今回の折り返し地点である。


60里越え峠の記念碑。 ここからの景色は絶景だ。

ちなみに今回は都合で折り返した人がいて3人がここまで来た。

ここからは来た道を折り返す。
下りは一気に入広瀬の道の駅まで走り抜ける。
下ってくると気温が上がってくるのがよく分かる。
入広瀬の道路にある温度計が34℃を示していた。
どうりで暑いわけだ。

帰りもまた石峠を登り、そして人面峠を登り、幾度と無く繰り返されるアップダウンを越えてようやく冬鳥越えスキー場にたどり着く。

今回は暑さのせいもあってかなり疲れてしまった。






一つ前のページに戻る
HOME